自分の特性や適職を知りたい【ご質問】

NLPコーチのすこぽんです。

トーマスさんいつもありがとうございます!
サイトにご質問いただきました(^^)

レシピエントさまのご質問
44才です。西日本地方在住。男性ですが性的マイノリティです。新たな環境と仕事を得る勉強するため、今夏に退職します。
自分の特性や適職を知りたいです。
誰かに教える仕事を近い将来ものにしたいです。
9月頃上京考えています。子供の頃よりスピリチュアルに関心があり、スピリチュアルの勉強もしたいと考えています。
まずはどのようなスピリチュアルのワークが向いているのでしょうか?
よろしくおねがいします。

わたくしがスピリチュアルなものも提供している関係上、エネルギーとかワークを教えてとのお話があるのですが、エネルギーとかワークとか言う以前の問題なので、こちらのサイトでこのご相談、取り扱わせてもらいますね。

全般的にシビアな内容になっています。そのおつもりでお読みくださいね。

うーん、どのようなスピリチュアルのワークが向いているのかですか・・それって特技や適職を知る上で必要ですか?
こちらのご質問を読んで、わたくしが一番最初に感じたことは、何がしたいのかわからなくてぼやっとしているなです。
どれに対しても明確な目的がないこと、どれが一番に考えたいことなのか?のクライテリアがきちんとなされてないってことです。
というか、そもそも、最初にどのようなスピリチュアルのワークが向いているなんて聞いちゃうのはちょっと思考が現実的じゃないですね。
これはね・・まず、先に言っちゃいますが、基本は回答できないです。
求めているものがわからない以上、こちらも回答しようがないってことなんです。

うーん、これがね、20代くらいの人だったらば、まだわかるんですよ。
ってかシビアに見れば、それでもちょっとまずいんですけれど^^;
40代でこれは正直いただけません。
考えが若者過ぎますョ。

先に厳しいことを伝えますが、簡単に言えば「どうすればいいかわかってなくて混乱している」ですけど、そういう質問って明確にこちらも答えられないんです。
下記を参考にしていただきたいんですが、
鴻上尚史が回答に悩んだ人生相談 「混乱している」相談者に勧めたこととは?

こういう状態になっている質問は、鴻上さんところ然り、わたくしのところ然り、こういうスタイルの無料相談みたいなものに向かないんですね。
一対一できちんと話を聞いてくれて、ちゃんと解きほぐしてくれるようなセラピストとかコーチとかそういうことを専門にやっている人にちゃんと対価を払って枠を作ってもらって一緒に考えてもらうのが向いているんです。
混乱しているときは、セラピストやコーチと一緒に二人三脚であなたの求めるものを考えるのが一番、お金も時間もかからなくて最短距離であなたの希望にたどり着けるんです。
この機会に、そういったことを活用するほうが良いってこと覚えてくださいね。
※もちろん、この記事を読んでいる「あなた」も同様ですよ(^^)

さて・・これではやっぱりうーんかなとも思うので(もちろん鴻上さんみたいな回答もありなんですけれどわたくしの信条とはちょっとだけ違うので)、答えられそうな範囲でお答えしますね。

現実的なかなり厳しい話になりますよ、覚悟してくださいね。

まず年齢・・正直厳しいです。
新しいこと(=起業のようなこと)を準備なしに始めるのには40代って正直遅すぎるんです。

結果が出る、何かしらの軌道に乗るまで続けるとすると、だいたい最短で3~5年はかかります。
最短の3年だったとして、47、8歳です。
それから規模を大きくしたいとか考えれば何かしらにチャレンジになるので、それからまたって気力体力共にちょっと厳しいとは思いませんか?
そして、学んでいる間、軌道に乗るまでは、おそらくお金の問題がつきまといます。
その金銭的に追い詰められる状況が数年確実に続くことに精神的に耐えられますか?

そしてなにより、まだ準備も始めてないというか読む限りではこれから勉強して準備って感じですよね・・
ちょっといろいろ、間に合わないと思います。
プライベート捨てて、時間をきっちり分けて、勉強しつつ仕事の準備も並行してやって、がむしゃらに睡眠時間削ってまで走るくらいならばできるかもしれません。
それはちょっと現実的じゃないとわたくしならば判断しますから、厳しいということになります。

厳しいですが、シビアに見るならば、起業するならば、遅くとも35歳くらいまでです。
気力も体力も含めて考えればそのあたりがデットラインです。

世の中には40代で成功した人もいるじゃんって思うのでしょうし、そういう話は巷に転がっているって思うのでしょうけれど、珍しいからこそマスコミやTVなどで取り上げられるんだっていう事実を忘れてはいけません。
自分が彼らの仲間になれるっていう自信があるならば別ですが、大抵の人は難しいってことだという現実は理解しておきましょう。

ただし、収入なんて二の次です、やりたいことやれればOKですならばありです。
茨の道であることを自覚して飛び込むならば、いくつになってもチャレンジはありですよ。
要するに誰になんて言われてもやりきる覚悟がないならば、正直厳しいというチャレンジになることは無理に飛ばないことです。

次に、なんのために上京しようと思っていますか?
目的が見えてきません。
やりたいことがあってそれを学ぶ上でどうしても上京が必要というのであればOKですが、上京すればなんかあるかもとか、特に目的なしの上京であるならば上京自体を勧めません。
都会はなんでもあって便利ですが、物価が違います。
家賃もインフラも含めて、地方に比べずーっとお金がかかります。
勉強中は収入が厳しくなるというのがわかっているのですから、物価が安い地方で学んでいる方が暮らしていきやすいと思います。
何かを学ぶために絶対に必要なことではないのであれば、上京などは無理にする必要はありません。
いまは、インフラが整っていて、ネットなどの活用で地方でも学べるものも増えています。
そういったことを活用して、なにかしら自分のやりたいことを見つけるほうが、今回みたいに漠然としていることしか考えられないのであれば、おすすめです。
地方であっても、安い交通機関などを活用して、何かしら主要な都市に学びに行くことはできます。
都会に出ることがただの利便性やあこがれしかない、単なる漠然としたものしかないならば必要は無いことですよ。

なにより、一番勧めないことが退職することです。
仕事をやりながら二足のわらじで起業の最初は始めることを勧めます。
というかそれしかわたくしならばさせません。
やめてチャレンジは、金銭的に困窮していくので、精神を保つのが難しくなるからです。

じゃあ、勉強したいので、上京してから、新しい仕事でとかアルバイトで?
絶対にNO!!です!
今やっていることを続けながら、起業準備のほうがお金も時間も精神も安定して進められるので、それ以外は勧めません。
それじゃ忙しいとか大変とか言う人がいるんですが、そんなことを言うならばそもそも起業に向きません。
起業して軌道に乗れば、起業したこと一本に絞っても、二足のわらじの頃よりもっと忙しいんです。精神も削られるんです。
二足のわらじより忙しくなるのに、それより楽な二足のわらじすらできないのであれば、起業するということに対して覚悟無いってことなので、やるだけ無駄なんで勧めません。

そして、自分の特技や特性は、なんでもそうですが一つのことをコツコツと続けてみたりやってみたりすることや、プチチャレンジを人生の中でやっていかない人にはわかりません。
また、特技や特性は、自分が好きなもの好むものの中にあるとは限りません。
ですから、好き嫌いせず、フラットになんでも楽しんで受け入れて、試してみてチャレンジしてができないのであれば、いくら時間をかけても多分見つけられないでしょう。

わたくしリスペクトの林先生の話になりますが、もともとは数学教師として東進に採用されていますが、数学の教師をしていても東進では埋没して生き残れないと判断して、どの教科なら自分が確実にトップに立てるか熟考した結果、現代文講師に転身をしています。
そもそも、現代文が好きだったからではなく、というよりもむしろ国語はあまり好きではないって言ってます(笑)
好きではないけれど、特性があるのであれば、それを必要とする土壌があるのであれば、自分の好みや矜持は関係なく、その土俵に立つということができたからこそ、林先生の今があるということです。
これができるかできないかで、特技や特性を生かすということができて仕事ができるかどうかの分かれ道なんです。
さて、トーマスさん自分の好みは脇において、現実的に判断して好きではないことだけれど、得意だからやるってできそうですか?
もし厳しいなと感じるのであれば、あるかないかもわからない自分の特性や特技なんてものを探すことに固執せず、いま目の前にあることを淡々とちゃんとこなすことを大切にするほうがいいです。

結果を残せる人、できる人というのは、まだ来てもいない未来を見るのではなく、いまをきちんと、やることやって生きているんです。
今を生きるとは、いま自分が請け負っている仕事や生活全般を対外的にもみんながちゃんとできていますねといえるレベルでこなすことです。

ありもしない未来を夢みて、足元を見ていないとき・・今を生きるができていない、おろそかになっているときです。

トーマスさん、まずは足元をしっかりと固めましょう。

いや、そのために上京して新しいことを学んでいくんですよって思ってますか?
そう思っているのであれば、一度やってみて、痛い目見て学ぶこともあることも覚悟しておいてくださいね。
もしも、痛い目見たときに、あの時なんで強く止めてくれなかったんだなんて周りに言うのはなしですよ。
ただ、これだけは言えます。
起業が成功しない限りは失敗して再就職とかになったときに、金銭的にも生活的にもレベルがだだ下がった状態からのリスタートになることは事実です。

事故っても自己責任。うまくいっても自己責任。全部自分の責任として引き取っていくことを決意してチャレンジです。

わたくし的には、文章全体の端々に、現実が辛いかちょっときびしいなと感じているんだろうなと感じています。
ただ、いまのこの状態でその環境から飛び立つことは勧めません。
いまのあなたは良くない形で逃げて新しいことに飛び込もうとしています。
目的意識を持って揺るがない信条で新しい環境や新しいことにチャレンジだったらば、今の環境を捨てて進むことはありです。
もちろん、だとしても茨の道ですが。
ですが、そのようなものがない、まるでゲームのリセットボタンを押すような転職ならばやめることが肝要です。
そういうときはたいていうまくはいきません。
自分の思った通りなんてなりません。

まず、今ある環境を整え、仕事をしつつ学べることを学び、一つづつ着実にこなして、実績を積み上げていきましょう。
そして、それがまずできることが、人に教えることができる人になるために大切なことなんです。

さて、教える人になりたいとのことなので、人を教え導く立場の人は先生とか先達とか呼ばれます。※まあ講師でもいいですが^^;
先生とは先に生きると書きます。
先達は先に達すると書きます。

どちらにしても、生徒より前に立って進んだまたは進む人間を指す言葉です。

先に立つ人間が人として模範にならないでどうするのって話です。
足元ふわふわ、今を大切にしないで生きていて、未来を語るだけは一丁前なんて人間から学びたい生徒がいると思いますか?
講師だろうと先生だろうとなんでもいいですが、どのような立場であっても、教える人は教えるに足る人間性を求められます。
人としてまっとうに生きること、いまをまず大切に生きることができないのでは、人の前に立つことはできません。
もちろん、そのような人間でも前に立つことはできますが、そのような人間は先生として信頼も大切にもされません。
個人で講師で仕事をしていくのならば、そのような評価は自分の首を絞める事にしかなりません。
トーマスさん、そうなった時どうします?
人に教えたいと思う前に、自分が生徒だったらば自分から学びたい?先生として尊敬したい人なの?と、どうか冷静に客観的に判断してみましょう。
それをすることで、何が足りないのかが見えてくると思いますよ。

最後に、いまのトーマスさんにすすめられるスピリチュアルはありません。
混乱している人がスピリチュアルやっても結果は出ませんし、うまく行かなくてお金の無駄になったり、やってくれた人を「結果でないじゃん」とか言って恨むだけです。
内面を整え、環境を整え、人として中道に立ってから考えても遅くはないですよ。

ご相談・ご質問は下記から受け付けております(^^)
こころ、人生、人間関係よろずご相談・ご質問フォーム
こころの問題、人生の問題、人間関係、親子や夫婦、子育てなど・・その他日常で起こる些細なことでもかまいません、なんでもちょっとしたことでもご送信いただければ幸いです(^^)



忙しいあなたのためにメールだけで終了するセッション
メールNLPコーチングセッション
どうも最近落ち込み気味・・そんな気分を解消できるセッション
メールNLPコーチング【前向きメール】

昨日よりいまのあなたは素晴らしい!
本気で変わりたい変えていきたいというあなたを応援中!
一緒にがんばって行きましょう(^^)

こころ、いきかた、人間関係などよろずご相談・ご質問はこちら
よろずご相談・ご質問 仕事や人間関係、親子問題、夫婦問題、子育てなどなんでもご相談、ご質問受け付けております。

システム関係上、対価はこちらに表示されません。
対価はお申込みボタンをクリックしていただきご確認ください。


NLPコーチのすこぽんってどんな人??
わたくしについて

何かあればお問い合わせください。

表示対価はすべて税込み送料込みとなっております。
無償有償関わらずご依頼頂きますと自動的に会員登録・メルマガ登録となります。
ご依頼は1案件ずつです。
銀行振込またはPayPalによるクレジット決済となります
お振込みの際は、同日内複数ご依頼された場合は、纏めてお振込み頂いて結構です。

ご連絡に最長7日前後かかる場合があります

関連記事

  1. ちょっと不思議なNLPコーチングセッション

  2. 本当の自由ってわかっていますか?

  3. 職場で失敗しました【ご質問・ご相談】

  4. ストーカー男性に見られて困っています。【ご質問・ご相談】

  5. 仕事先の人と不仲に【ご質問・ご相談】

  6. 4、5年前から仕事場で誹謗中傷されています。【ご質問・ご相談】

  7. 引き寄せなんてありませんよ【ご質問・ご相談】

  8. そう生きてみたいと思ってます。【ご質問・ご相談】