妹だけが幸せで、私は不幸せ・・・。悔しい、変えたいです!【ご質問・ご相談】

こころの療法人兼NLPコーチのすこぽんです。

メグさまいつもありがとうございます!
サイトにご質問・ご相談いただきました(^^)

レシピエントさまのご質問・ご相談内容
はじめまして。
子供の頃から今までずっと運が悪いです。
もう、いい大人なのですが、その運の悪さで、他の人が当たり前に持っているものも持つことができていません。

考え方は、子供時代から親に人格否定され続けて、とてつもなくネガティブです。

ネガティブシンキングが強くなったのは、親にやることなすこと否定され続けてきたこともあります。し、妹だけが親に可愛がられて、輝く幸せを持てて、自分だけが親から人格を否定され続け、運が悪く、当たり前の幸せも掴めていないのがあります。

とても悔しいです!
何かの罰で、過去世で悪い事をしたかもしれません。が、今生では覚えていないので、こんな私でも幸せになりたいです!

何とかしたいです!
このような私には、どんなエネルギーやワークが向いていますか?
よろしくお願いいたします。 

わたくしがスピリチュアルなものも提供している関係上、エネルギーとかワークを教えてとのお話があるのですが、エネルギーとかワークとか言う以前の問題なので、こちらのサイトでこのご相談、取り扱わせてもらいますね。

まず、あなたが欲しい幸せってなんでしょう?
ただ、幸せになりたいんですなんて抽象的な話は必要ありません。
あなたがいう「幸せ」って具体的にどのような状態を言うのですか?と聞いているんです。

たとえば、
もしも私が家を建てたなら
小さな家を建てたでしょう
大きな窓と小さなドアーと
部屋には古い暖炉があるのよ
真赤なバラと白いパンジー
小犬の横にはあなた あなた
あなたがいてほしい
それが私の夢だったのよ
※って古いですねェ、歌のchoiceが(笑)
なーんて感じでしょうか。

冗談はさておき、このくらいに具体的にあなたがその状態であれば、わたしは幸せと言える幸せの形がわかってなければそもそも幸せになることは難しいです。
この例ならば、小さな家ではない、普通のマンションで暮らしていたら、幸せじゃないよねってことなります。

具体的でないことは、誰だって、どうやっても比べられません。
ただ、幸せになりたいでは、幸せになったかなっていないかはあなたが自分の状況をみて客観的に判断ができないので追い求めるだけ、考えるだけそれは時間の無駄ということになります。
それではいつまでたってもあなたがいま漠然とでも口にしている「幸せ」には程遠いんですよ。

自分の幸せがなになのか?が具体的にわかっていて、現実的にしっかりと思考し、行動することができることがまず大切です。

ですから、たとえば、
わたしたちからみれば不自由に見える田舎で日がな一日釣りをしながら暮らしている人が、
それが僕のほしかった幸せなんだ(^^)としみじみ思っているのであれば、
たとえどれだけ他人から見れば不自由に見える生活でも「幸せ」なんです。

もちろん、日々の生活のお金には困窮しているけれど、
自分のやりたい芝居が出来ていればそれでいい!と思っている人にとっては、
私達からみれば、お金に困ってまで芝居なんてって思っていたとしても、
本人はそれで「幸せ」なんです。

幸せの形は人それぞれ、本人が幸せと思っているのであれば、それでまっるとオールオッケーなんです。
他人から見て、大抵の人が「あなたって幸せで羨ましい」なんて言われる形であることが、必ずしもあなたが求めている幸せの形ではないんです。

そして、幸せのカタチを再現するに当たって、どうしても必要なスピリチュアルなものがあるのであれば、入手を考えるのが順当というものです。

まあ、これではここで話が終わってしまうので、少し、ツッコミ漫才のようなことをしてみましょう。

さて、運の悪さをやたらと強調されていますが、何と比べてどのくらい違いますか?
妹と比べて、何となく自分感覚でとおっしゃられているのでしたらば、あなたが他の人に比べて特に運が悪い人というのは思い込みであり、自分で自分に貼ったレッテルです。
もしかして、親御さんに「あんたは運の悪い子ねぇ」なんて言われたことがありますか?
それだって、親御さんの感覚ではという話なので、親御さんのその感覚が世間一般の標準でもないですし、絶対的なものでもありません。
なのになぜ、子供の頃から今までずっと運が悪いというのでしょう?
ほんとうにそうですか?
子供の頃からといいますが、そんなに毎日四六時中、運が悪い人なんているのでしょうか?
もしあなたが、目が覚めている間中、なにかしらの不幸に襲われているというのであれば、運が悪い人と言って差し支えはないと思います。
もし、自分感覚、なんとなく相対的にだと言うのであれば、運の悪さはおそらく一般の誤差内に入っています。
とくべつあなただけが運が悪いなんてことはありませんよ。
他人の羨ましいことしかあなたの目は見ていないから、そのように感じられているだけです。

そしてそもそも、目に見えない、測れもしない「運」なんてものになぜそんなに拘るのでしょう?
運なんてただの比喩的表現であり、あるかないかわからないものです。
あるかないかわからない「運」なんてものを躍起になって変えることにお金も時間も割くのではなく「運なんてそもそもないもの。自分の力と中身で勝負する。」と決めてしまえば、逆説的な感じですが、自ずと「運」という道がひらけてくるものです。

運という道は、自力で頑張ること前提として動く人になにか神がかり的な幸運が運ばれることを言うのです。
そもそも自力だけでやっていくぜくらい根性座らせて腹括って動けない状態では運以前の問題でうまくは行かないものです。

そして、他人が当たり前に持っているとおっしゃいますが、当たり前に持っていることって具体的になんですか?
そもそもみんな持っているものなんて千差万別です。
地球上にいるすべての人類が平等に与えられていていることなど、究極を突き詰めれば、人間であるということ、生と死が必ずあるということ程度のことです。
環境もお金も人生も学力も性格も親も子も性別もそのほかおそらくあなたが当たり前に持っていると口にすることすべては不平等であり、理不尽なものです。
あなたが口にしているみな当たり前に持っているものというのは、日本という国や先進国と呼ばれる人たちだけの地球上の本当に狭い世界の中でのことです。
広く世界を見れば、戦争地帯に生き、お金のためでもなく、なんのためでもなく、ただ、今日という日だけを生き延びるためだけにいまこの瞬間にも武器を取り、戦闘員に身をやつし、生き抜く子供もいるのです。
そんなふうに生きている子供を目の前にして、あなたは、「わたしみな当たり前に持っているものがなくて幸せじゃないの。運が悪いの。」なんて言ったら、あなたの状況ですら、その子どもたちにとっては、生きるためだけに、命をかけなくていいなんて生活は、十分羨ましいくらい幸せな生き方ではないでしょうか?

なんでも当たり前の言葉で、一般化して一緒くたに考えるのはやめましょう。
まあ、当たり前なことなんて先程書いた程度しかないですが、みな、あなたがいう当たり前のことを手に入れるために、当たり前以上の努力をしているのです。
努力しているのはあなただけではありません。
一人として欠けることなく、この地球に住むすべての人類というよりも、生きとし生けるものすべてがなにかしらの努力をしています。
である以上、あなた以上に努力をしている人に、多くのものが持っていかれるのは致し方がないことです。
というかその状況自体が、そもそも当たり前のことであり、それが日本という国の資本主義社会なのです。

いや、頑張っているんですよ、誰よりもと思うやもしれませんが、現状が他の人より良いわけではないのであれば、あなたが思う誰よりもは他の人に比べてレベルが低い誰かと比べているということです。
努力していても結果が出ないのは、そもそも努力の方向が間違っているか、人より足りないかのどちらかしかありません。
どちらが間違っているのかどうか?をちゃんと精査することで全体が上向いてくるはずです。

また、自分の人格を否定されたから、ネガティブになったに因果関係はありません。
因果関係のないものを結びつけて自分の言い訳に都合よく考えすぎです。
人格を否定されても前向きに生きる人もいらっしゃる以上、ネガティブな考えを選択しやすい性格というものは、あなたの都合であなたが選ばれて獲得したものです。

そんなつもりはないとおっしゃられることも重々わかっていますが、ネガティブに考えることすら、表のあなたにとっては都合が悪いけれど、裏のあなたにとっては手放せないほどのメリットのある肯定的理由があって選択しています。
ネガティブな考えを持つということにすら、あなたのメリットは目に見えないだけで充分あるということに気が付きましょう。
それを不承不承でも了承できないのであれば、ネガティブな考えをなくすということはそもそも難しいのです。

さて、親御さんの話になりますが、この間も、私の親は毒親で・・なんて話をされたレシピエントさまに出会いまして同じことをお話してます。
じつは、長子に必ず起こってしまうことのひとつに、自分より下の兄弟が自分以上に可愛がられていると思いこむことです。

長子はその親にとってはじめての子供になります。
はじめての子供ですから、まず育て方すらわかりませんし、親だって親1年生です。
いろんなことを試行錯誤して、やっと親もそのうち自分のスタイルができてくるものです。
そのような状況ですから、どうしてもお母さんと私の絆が強く、その上、赤ちゃんは自分ひとりなわけですから、親や親戚も含めて、すべての大人の関心が自分ひとりにだけに常に集まります。
要するに何もしなくても、周りの大人全員が自分に関心があるのが当たり前であり、無条件に愛される存在足り得る状況が発生します。
お母さんの愛情独り占めがデフォルトということなのです。
ところが、下位の兄弟ができますと、一気にお母さんの愛情は半分以下になります。
もちろん、実際に一時期だけはその様になったように感じられますが、最終的には半分以下になるわけではありません。

ですが、赤ちゃんという生き物が、大人の手を借りないと何もできない存在であるうちは、どうしても弱者に大人の意識が強く向きますゆえ、長子としては、いきなり一気に愛情が減ったと認識してしまう状況が発生するのです。
ぶっちゃけいうと大人たちからしてみれば、新しい存在だから関心が強いこと、赤ちゃんは面倒見ないと生きていけないから優先しているだけという、ただの現実的状況判断の行動の結果であり、子供側の誤解なのですが、今までなにもしなくても得られていた愛情がいきなり一気になくなったと感じることは子供にとっては恐ろしい破壊力を持っています。
まだ年端もいかない子供ではそのような大人の意識の変化や機微までは推察できないものですので、下位の兄弟だけがとても可愛がられているというふうに見えてしまい、自分なんて愛されてないんだと勝手に思い込んでしまうのです。

ばっさり切ってしまう言い方をすれば、それはただのあなたの幻想です。
事実は親の立場、妹の立場、そのほか周りを囲む人たちの立場の目でみれば、まったく違った現実を形作ります。

今回の例で言うならば、上記のような関係だったとき、妹さんや親御さんに自分がそのように感じていることを伝えてみると、おそらくどちらもそんなふうに思っているとは思わなかった!と言われることがほとんどです。
ですので、話してしまうことで、一気に関係が修復されることになります。
恨んでいるのも氣にしているのも自分だけ、やったほうはやったという意識がありませんからそんなことは綺麗サッパリ忘れていますし、氣にしていないものなのです。
※ただし、極々稀にわかっていてやっておられる親もおりますゆえ、それはまず滅多にないレアなケースだけれどあるということは片隅のおいておいてください。

さて、少し話はそれるかもしれませんが、この記事を読まれるレシピエントさまによっては、自分の子供の頃の親と近い年齢、またはもうとっくに超えたなんて人もおられるかと思います。
年端もいかない子供からみれば、大人はすべてスーパーマンです。
ましてや親なんてなれば、生活のすべてを依存している以上、絶対君主そのものでしょう。

さて、いまのあなたを振り返ってどうでしょう、子供の頃に想像したような何でもできて何でも正しいなんていうスーパーマン的なそんなにすごい大人でしょうか?
そんなことはないですよね(^^)
きっと、子供のわたくしたちが知らないだけで、こういったお悩みもあったりしながらでも一生懸命に自分の生を生きておられたんだと思います。

親御さんたちもわたくしたちと同じで、精神が未熟なところのある状態もあって、それでもきっと子育てしていたときは必死で子育てしていたはずです。
年端もいかない子供を二人も三人も抱えて生活している周りの人を見れば、必死に忙しそうに頑張っているお母さんたちの姿が透けてみえてくるはずです。
もちろん、お父さんだって、一生懸命家族のために下げたくもない頭を下げて頑張っていたのかもしれません。

小さなあなたを育てていたころの親御さんだって、お母さん、お父さんというのはただの役割であり、本来は妻であり、夫であり、女であり、男であり、山本晴子さんならば、「山本晴子」という、いち個人で人間なんです。
そのいち個人が、手探りの状況で、辛いことも悲しいことも厳しいこともすべて飲み込んで(もちろん楽しいことも含めてね)、その清濁を合わせ飲みながら、人間ひとり=あなたを育てたというのが、ひとつの本当の現実なのです。

まずは、実際に起ったと思われる現実を親の目線、妹の目線で見つめてみましょう。
それをあなたの中に落とし込み、感じることができれば、おそらく親御さんや妹さんを見る目が変わるので相手が自ずと変化するはずです。

長々と書いてきましたが、たぶんね、おそらくきっと、あなたがわかっていない部分で、こんな厳しい状況はお前たちのせいだ!って言いたいあなたが住んでいるんです。
そう、自分が苦しんでいる姿を見せつけることで、肉親が悲しい気分なってそれで復讐したいんですよね。
そして、彼らに「自分たちが悪かった」と言わせたいと思ってる。

そしてね、それだけじゃなくて、周りの人がわかりやすく「あなたが幸せで羨ましいわ」なんて自分であることが漠然としているけど、あなたのいう幸せの形なんだろうなとわたくしは感じます。
そうして、他人からの羨望の目で、自分の優越感を満たいと思っている。

気持ちはとってもわかるけれど、残念ながらどれだけ不幸を頑張っても、どれだけそんな使い古された幸せを求めても、かれらがその思う日は一生来ません。

わたくしが感じるのは、自意識過剰で、低い自己肯定感を満たそうと必死にあがいている子供に見えます。
思いが子供のままでは、それではいつまでたっても大人の幸福には手が届きません。

いまの大人たちはなぜか多くそのように思っているようですが、気持ちも考えも年齢が大人になれば自然と精神もすべてが成熟するわけではないんです。
それなりに経験して勉強しなければ、体は大人でも思いは子供なんて大人になるだけです。

いまのあなたは、大人の体で、思いと思考は小学校1年生の女の子とおんなじ。
自分の意思を無理やり通せば、他人からなんでも与えられると甘ったれて、楽して生きてきたつけが回ってきただけ。
他人から思いを自分優位に与えてもらおうなんて子供の考えを思っているうちはうまくいきませんよ。

親や妹、他人の目から、自律、自立なさい。
覚悟を決めて生きるいまがラストチャンスですよ。

ご相談・ご質問は下記から受け付けております(^^)
こころ、人生、人間関係よろずご相談・ご質問フォーム
こころの問題、人生の問題、人間関係、親子や夫婦、子育てなど・・その他日常で起こる些細なことでもかまいません、なんでもちょっとしたことでもご送信いただければ幸いです(^^)



忙しいあなたのためにメールだけで終了するセッション
メールNLPコーチングセッション
どうも最近落ち込み気味・・そんな気分を解消できるセッション
メールNLPコーチング【前向きメール】

昨日よりいまのあなたは素晴らしい!
本気で変わりたい変えていきたいというあなたを応援中!
一緒にがんばって行きましょう(^^)

こころ、いきかた、人間関係などよろずご相談・ご質問はこちら
よろずご相談・ご質問 仕事や人間関係、親子問題、夫婦問題、子育てなどなんでもご相談、ご質問受け付けております。

システム関係上、対価はこちらに表示されません。
対価はお申込みボタンをクリックしていただきご確認ください。


NLPコーチのすこぽんってどんな人??
わたくしについて

何かあればお問い合わせください。

表示対価はすべて税込み送料込みとなっております。
無償有償関わらずご依頼頂きますと自動的に会員登録・メルマガ登録となります。
ご依頼は1案件ずつです。
銀行振込またはPayPalによるクレジット決済となります
お振込みの際は、同日内複数ご依頼された場合は、纏めてお振込み頂いて結構です。

ご連絡に最長7日前後かかる場合があります

関連記事

  1. 小利口なあなたは必要ない

  2. ちょっと不思議なNLPコーチングセッション

  3. 本当の自由ってわかっていますか?

  4. 職場で失敗しました【ご質問・ご相談】

  5. 仕事先の人と不仲に【ご質問・ご相談】

  6. 給食が嫌いで学校に行き渋ります。【ご質問・ご相談】

  7. 音が怖い【ご質問・ご相談】

  8. 自意識過剰が自分を縛る