良くなっているとは思うんだけれど、なんかうーんって感じます

NLPだろうが、コーチングだろうが、より良い方へ改善するためのプログラムを受けているときに、良くなり始めたとき(始めたばかり)は、新鮮な驚きとか変化とか、ドキドキワクワクなどの強い感じがあったのに、なんだかこの頃そういった感じが少ないなと感じるときはありませんか?

確かに前を思うと、ずーっと良くなってきていることは確かだと思うけれど、
良くなるようなプログラムは前と変わらず続けているはずなのに、
なんだかやる気が起きないとか、
新しいことをやりたいと思っているのに体が動かないとか、
なんかやりたい!みたいな気分はあるけどなんだか焦った感じでワチャワチャしちゃうとか、
なんだか良くなっているんだかどうなんだかみたいな停滞した感じがあるのは・・・

実は、あるのが当たり前で、普通なんです!
ないことがないってくらい、よくなる過程で起こる絶対普遍のことなのです。

まずは、もしそんな感じを感じたらば、あまりそちらに意識を向けて気にしないことです。
気になっちゃうだろうけれど。

こういうことは、すべからくダイエットと一緒なんです。
途中で何回も、踊り場があるのです。
少し登って、少し停滞、少し登ってを繰り返すのが普通の過程なので、まずは気にしないことです。

そんなのないほうがいいのに、がーってよくなる方がいいじゃんって?
うーん、それはそれで実はかなり問題なのです。

そのことは後でお話するとして、
まあ、じゃあなんでそんな事が起こるの?っていうはなしをすると、いままで色んな所に使ってた(向かってた)意識が戻ってくるからです。
意識が散るというのは、出先で、そういえば旦那の食事どうなったかしらとか、家の鍵閉め忘れたかも・・明日の会議どうしよう・・とか、いまその場でやることに集中せず、いまに関わらない違うことを考えて(悩み続けているとか、常に思考が回っているなんてものもちろんそうです)意識が違うところへ向かっている状態を指します。

ということは、まあ、意外と四六時中、わたくしたちはあちこちに気が散っているということになります。
もちろん、それが一瞬だけで、すぐに手元に集中できるっていうならばいいのですが、なかなかどうして・・人はそうはなりません。
ずーっとそっちに意識が囚われっぱなし・・なんて人も多いものです。
そういう人は、目に見えないだけで、意識の一部が体から離れて、常にどこかに何人も勝手にふらふらとお散歩中なんです。
そして、行ったきり、戻ってこない_| ̄|○
それが何十人(人と数えていいのかはわかりませんが^^;それだけ細かく自分の意識が別れて飛び出している)といるから困っちゃうんです。

特に現代になってから、意識を捉えるものが多くなってきています。
多様化という言葉で、いろんなことが細分化して、SNS然り、人間関係然り、インターネットと多くの見知らぬところまで繋がれるようになったことで、そもそも一生関わることもなかったことも知ることでそちらに意識が向き、また、いままでそこまでっていうほど気にしなくても良かったのに気にしなくてはいけなくなって気が散りやすくなっているのが現状です。

ちょっとだけ脱線しましたが、それ以外でも、いろいろとうまく行かないな、幸せにならないな、昨日、サイトにアップした「一生世界を恨んで生きなさい」のかたなんて最たるものですが、なんて感じている人は、必要のないものと戦っていたりするんです。
他人を恨んでいたり、妬んでいたり、許せないという気持ちに囚われていたり、もちろん、あの人が好きとか、子供がどうしているか気になる、自分以外の人の目が気になったり(ポジティブだろうが、ネガティブだろうが関係なく、誰かにでも、なにかにでもです)と、形が違うだけで、他人と自分を常に比較して比べっこってことです。
要するに常になにかや誰かと意識の綱引き、戦争状態。
冷戦もあるかもしれませんが。
そんなことを無意識でも意識的でもやっているとそっちに意識が常に割かれている状態なんです。
そういう人は、常に誰かに狙われている(笑)状態ですから、全方向に24時間365日、神経尖らせっぱなしなのです。
毎日睡眠をとっていたとしても、意識が休まるときがないのです。

その意識が、いまここに戻ってくると、ちょっと停滞になるんです。
え?なんで??ですよね。
なんていうのかな、いままで1人(意識の細分化を人として表して)で回していたのに、10人戻ってきて、全部で11人になったから、余裕が出てきた感じなんです。
戻ってきた10人としては、戻ってきても、まだやることが決まっていないので(いままでどこかに行っていたのですから当たり前ですが)、やることがとりあえずないので待機状態になるんです。

そして、特に何かしらと無意識に戦い続けていた人は(必ず全員ではありませんが、まあほとんどの人がそうです。)戦いが終わったので、張り詰めていた緊張が解かれて、そういう部分でも余裕が出てくるのです。
今まで使ってきたものが使う必要がなくなって、意識にしても脳のリソースにしても気にしても、脱力した感じなんです。
だから、ちょっとぼーっとした感じになって、リソースが余って気力が出てきたので、やりたい気持ちはもちろん出てくるけれど、それでもやっぱりちょっと腑抜けた感じになるんです。

そんなときは、いま頑張っていることは、一時休止です。
やる気に体がついてきていない状態なので、まずは、気力を上げる意味でも、しばらくは、没頭できて、好きなことをやることです。
全然違うジャンルがいいです。
特にこれがないならば、嵌りそうな本を読むとか、映画を見るというのが意外といいです。
選べないならば、話題のもので、興味持てればなんでもいいですよ。
それ以外だと、旅行に出るとかいつも行かないところへの遠出や、水族館や動物園、遊園地など、非日常を体験できることもいいでしょう。
没入状態を作りたいので、そうなれるものがいいのです。
それがある程度満たされると、気力が戻ってきて、また動き出せるので、それでいいのです。
そうこうしているうちに、待機している仲間に役割ができますから、そうなるとまた動き出すのです。
要するに没頭しているときに、脳がリソースの交通整理をしているのです。
脳のために、ちょっとだけ普段よりも考える負荷を下げてあげて、交通整理がスムーズに出来るように助けてあげればいいのです。

追記として、がーってよくならないのは、一気にそうなると完全に体と心がついていかなくなるからです。
脳も処理できる量はありますから、処理できる人より多くいきなり短期間でたくさん戻ってきたら、もう無理って目を回してしまいます。
そうなると、処理が止まるので脳がぶっ倒れるという、とっても悪い状態に逆戻りなので、生命維持の観点からもそんな無茶なことをしないのです。

少し良くなるだけでも、ちょっとで体と心がついていかなくなるくらい変化するのです。
一気にがーなんてなったら、腑抜けなんてもんじゃない状態になっちゃうでしょうから、良くなったとしてもそれじゃ怖いですよね。
これは最初にも伝えたとおり、進んで、また立ち止まって繰り返すので、進んでまた止まります。
止まったらば、また教えたとおり、ゆっくり過ごして。
まずはちゃんと待機の人たちに役割が決まってからでいいのです。
役割が決まると、そちらに向けて脳は走り出しますから、大丈夫ですよ(^^)



忙しいあなたのためにメールだけで終了するセッション
メールNLPコーチングセッション


どうも最近落ち込み気味・・そんな気分を解消できるセッション
メールNLPコーチング【前向きメール】

昨日よりいまのあなたは素晴らしい!
本気で変わりたい変えていきたいというあなたを応援中!
一緒にがんばって行きましょう(^^)

こころ、いきかた、人間関係などよろずご相談・ご質問はこちら
よろずご相談・ご質問
仕事や人間関係、親子問題、夫婦問題、子育てなどなんでもご相談、ご質問受け付けております。

システム関係上、対価はこちらに表示されません。
対価はお申込みボタンをクリックしていただきご確認ください。


NLPコーチのすこぽんってどんな人??
わたくしについて

何かあればお問い合わせください。

表示対価はすべて税込み送料込みとなっております。
無償有償関わらずご依頼頂きますと自動的に会員登録・メルマガ登録となります。
ご依頼は1案件ずつです。
銀行振込またはPayPalによるクレジット決済となります
お振込みの際は、同日内複数ご依頼された場合は、纏めてお振込み頂いて結構です。

ご連絡に最長7日前後かかる場合があります

関連記事

  1. ちょっと不思議なNLPコーチングセッション

  2. 本当の自由ってわかっていますか?

  3. 職場で失敗しました【ご質問・ご相談】

  4. ストーカー男性に見られて困っています。【ご質問・ご相談】

  5. 音が怖い【ご質問・ご相談】

  6. 自意識過剰が自分を縛る

  7. 心身限界を感じています【ご質問・ご相談】

  8. 私は人を恨んでいます。【ご質問・ご相談】